CASE 劇団運営事業者様(劇場・ホール向けチケット予約販売システム「SEATR」)

座席図を自在に作成できるので、複数拠点での指定席Web販売にも対応。
会員データのトータル管理やクレジット決済により、劇団運営を高度化・効率化。

ホール座席図を自在に作成できるSEATRの機能を活用し、開催拠点に縛られることなく指定席のWeb販売が可能となりました。
また、チケット販売と合わせて会員データもSEATRに全面的に移行してトータル管理。さらに、クレジット決済の導入により徴収業務を効率化するなど、SEATR導入により、劇団運営の高度化・効率化を実現されました。

導入の背景

チケット予約販売サービスの導入にあたり、複数拠点での開催に対応できるとともに、会員データの管理やクレジット決済など、信頼性の高いサービスを利用したいというニーズがありました。

導入のポイント

ASPサービスでの提供のため、基本的なチケット予約販売サービスの機能を、初期投資額ほぼゼロで安価に導入できることが評価されました。

導入効果

ホール座席図を自在に作成できるSEATRの機能を活用し、開催拠点に縛られることなく指定席のWeb販売が可能となりました。
また、チケット販売と会員データのトータル管理や、クレジット決済の導入など、劇団運営の高度化・効率化を実現されました。

この商品について・JRシステムに関するお問い合わせはこちらから