CASE 食料品小売事業者様(配送ルート計画ソリューション)

配送ルートシミュレーションにより、現状の配送ルートの評価と車両台数・作業時間の削減を実現

都内近郊を中心に次々と店舗を拡大している同社では、これまで担当者が経験と勘で配送ルートを作成しており、現状の配送ルートが適正であるか把握ができていませんでした。
当社の配送ルートシミュレーションサービスの実施により、適正な配送ルート計画を立案するとともに、車両台数および総作業時間を約7%削減しました。

導入の背景

都内近郊を中心に次々と店舗を拡大している同社では、これまで担当者が経験と勘で配送ルートを作成しており、現状の配送ルートが適正であるか把握ができていませんでした。今後も店舗拡大が続く中、まずは現状の評価と、適正な配送ルート計画の立案が求められていました。

導入のポイント

現状分析を含めたコンサルティングの実施や、当社が長年培ってきた物流関連のノウハウに基づく高度な配送ルートシミュレーションが評価されました。

提供ソリューションと導入効果

問題点の分析により根本的な原因を突き止め、配送ルート計画システムによるシミュレーションを実施することで、具体的なコスト削減策を実施することができました。