業務別 製品&サービス

勤務計画作成支援ソフト「勤務シフト作成お助けマン」

警告: 操作性向上のために,Javascriptをオンにすることをお勧めします

システム概要

「 勤務シフト作成お助けマン ® 」 は、複雑で時間のかかる勤務予定表を、簡単な設定で自動作成し、勤務計画にかかる時間を短縮して負担を軽減します。

交代勤務の現場スタッフの勤務希望や条件を考慮した勤務予定表を、簡単な操作で自動作成できます。インターネット上で提供するサービスなので、コストを抑え、人数や規模に合わせた導入が可能です。

「勤務シフト作成お助けマン」概要図

このような勤務計画表作成についての悩みを解決します!

ただでさえ忙しい通常業務の中で、交代勤務の現場スタッフのための勤務希望や条件を考慮した勤務予定表を作るのは至難の業です。

「勤務シフト作成お助けマン」は、そんな方の悩みを解決!シフト作成作業を標準化して、公平性を加味した勤務予定表を誰でも作成できるようにします。

「勤務シフト作成お助けマン」の特徴

主な機能ご紹介

さまざまな条件を考慮した勤務計画表を自動作成

設定された勤務条件をもとに、勤務予定表を自動作成します。
条件を変更してのシミュレーションや、自動作成された勤務計画表を手動で修正することも可能です。

「勤務シフト作成お助けマン」画面サンプル

【システムで考慮できる条件設定の例】

勤務パターンの条件設定 勤務パターンの考慮、公休の日数、勤務の平準化、休みの希望、平等に休みを割り当てる、など
スタッフの条件設定 毎日の必要人数、AさんとBさんは一緒に勤務する/しない、など
シフト勤務の条件設定 夜勤の連続は避ける、
夜勤の翌日には夜勤明けを割り当てる、など
指定勤務/希望勤務の条件設定 重要度に合わせた条件設定が可能
 ・必ず守る制約(指定制約)
 ・できれば守る制約(希望制約)

勤務計画作成の流れ

設定した勤務条件を考慮した勤務予定表が簡単に作成でき、作成後の個々の勤務修正も画面上で容易に行えます。勤務変更時のリスケジュールにも対応しています。

「勤務シフト作成お助けマン」業務フロー図

導入にあたって

導入手順とご利用・課金の流れ

ご契約後、JRシステムの専用サーバーからソフトウェアをダウンロードして、必要な設定を行えば、すぐに運用を開始できます。大がかりなシステムを構築しないで済むため、低コストでかつ安心してご利用いただけます。
データはすべてJRシステムのデータセンターでお預かりして運用・管理しますので、安心・安全です。

「勤務シフト作成お助けマン」導入フロー図

動作環境

ハードウェア CPU 1GHz以上 (推奨 Intel Core2/1.8GHz)
メモリ 1GB以上 (推奨 2GB)
ハードディスク システム領域に1GB以上の空き容量
OS Windows 7推奨
ネットワーク インターネットに快適に接続可能なネットワーク
初期インストール時 .NET Framework 3.5などをインストールできる管理者権限が必要になる場合があります。通常使用時は管理者権限は必要ありません。

Windowsおよび.NETは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
Intel CoreはIntel Corporationのアメリカ合衆国およびその他の国における商標または登録商標です。
 

この商品に関するお問い合わせはこちら

 

ページの先頭へ


導入事例ご紹介