業務別 製品&サービス

リモートバックアップサービス

サービス概要

お客さまの重要なデータを、「安全」「安心」なJRシステムの データセンターに、ネットワークを通じてリモートバックアップ。

万一の災害等から、お客さまの大切なデータを確実に守ります。
JRシステムが、お客さまの事業継続計画(BCP)を強力にサポートします!

リモートバックアップサービス 概要図

お客さまの導入メリット

事業継続計画を実現 バックアップ運用の簡素化
安全・安心なデータセンターに重要なデータを退避することにより、事業継続計画の実現が可能に。 お客さまは、専任の運用担当者を育成する必要がありません。運用作業はすべてお任せください。
バックアップコストを大幅に削減 迅速な利用開始と柔軟な拡張性
お客さまサーバ上のデータ容量に対する月額課金制。毎日フルバックアップ、7世代管理にも関わらず安価に利用可能。 ネットワーク回線さえあれば、すぐに利用開始が可能。また、運用開始後のデータの増加にも柔軟に対応。

サービスの特長とポイント

重複除外技術 毎日フルバックアップ
バックアップ元(お客さまサイト)において、データの細分化とデータ重複除外が行われます。 ネットワークで送信されるのは、変更ブロックのみであるため、狭帯域の回線でもバックアップが可能です。 バックアップデータは、毎日1回、仮想的なフル・イメージのデータとして保存されます。 リストア時には、該当する1日分を指定することで簡単に復元できます。(差分バックアップからの復元に比べ、作業時間を大幅に短縮できます。)
簡単な運用管理 お得な課金システム
お客さま側でバックアップの状況確認、履歴管理、およびリストア作業を行っていただくことができます。複雑な運用訓練等を行わずとも、誰でも簡単にご利用いただけます。 一般的なリモートバックアップサービスは、「バックアップ先の容量」に基づき課金されます。 本サービスは、「バックアップ元の容量(お客様サーバ上のデータ容量)」に対する課金となります。※1

※1:例)100GBのデータを毎日7世代フルバックアップ
  ⇒ 契約容量100GBの料金でご利用いただくことができ、安価で経済的です。

基本サービス内容

契約容量 100GB~(追加は50GB単位)
世代管理 7世代管理(毎日フルバックアップイメージ)
バックアップ対象 サーバ、ドライブ、フォルダ、ファイル単位でバックアップ可能
(基本 3サーバ)
対応OS
(仮想化環境対応)
Windows Server 2003 SP1以降、Windows Server 2008, 2008 R2
Redhat Enterprise Linux 3,4,5、その他Unix系OS
ネットワーク インターネット回線利用の場合:ソフトウェアVPNクライアント
(基本 3ライセンス)
※インターネット回線はお客さまでご用意ください。(セキュアなネットワークによる接続プランもオプションでご用意しております。)
バックアップ
可能時間
1日1回、17:00~翌8:00 (契約時にご指定いただきます)
リストア可能時間 24時間365日
サポートセンター
受付・対応時間
平日9:00~17:00
(土日、祝祭日、年末年始、夏季休暇期間等を除く)
ご利用料金 初期費用 100,000円~ / 月額 35,000円~

※ 本サービスでは、事前に適正判断のための「アセスメント」(無料)を実施し、導入に関する打合せを行わせていただきます。
※上記の基本サービスの他に、各種オプションサービスをご用意しております。

この商品に関するお問い合わせはこちら

ページの先頭へ